お知らせとお願い

お願い!
場所取りは禁止です。入漁証をお求めの上釣り座にお入りください。
入漁証は見えるところに付けてください。
中学生は身分証が提示されませんと、割引はされませんので保険証や生徒手帳等をご持参下さい。

場所取り禁止について
開店前の釣り座の場所取りは禁止です。受付前にお並び頂くか、開店まで車などでお待ち頂く場合は荷物等を置いてお待ち頂いても構いません。
但し、トラブル防止のためお一人様1つの荷物(5人分のときは5つ)
を置くようお願い致します。荷物等の紛失は一切責任を負いませんのでご了承下さい。

追記
入り口ロープ開放前に受付に置かれたお荷物については無効となります。スタッフが解放後(4時頃)入場できます。宜しくお願いします

※釣果報告の写真撮影について
写真撮影はキープされるお客様のみとなります。リリースされるお客様はご遠慮下さい。

※イトウの撮影、及びキープは禁止です


冬季営業時間について


3月23日からナイター営業中です(8:00~21:00)
☆重要なお知らせ☆
消費税増税に伴い、10月1日より一部料金を値上げ
させて頂きます。


ルアー・フライ1時間~6時間券、エサ釣りが
50~60円の値上げとなります。


1日券・バーベキュー・ルアーレンタルの料金は
変わりません。よろしくお願いします。


☆重要なお知らせ☆

2019年の定休日は下記の通り第三木曜日です。お間違えの無い様お出かけ下さい。

1月1日
1月17日
2月21日
4月18
5月16日
6月20日
7月18日
9月19日

10月17日
11月21日
12月19日  3月と8月は無休です




☆中学生料金についてのお願い☆
トラブル防止の為、保険証・又は学生証をご持参下さい。
コピー・スマートフォンなどで撮影したものは受付ません。
ご協力お願いします。


☆お知らせ☆


☆平日も放流2回!実施中です

平日の放流量がアップします。




平日放流の時間変更のお知らせ。11時と15時に行っていた放流をスタッフの関係で、9時と12時に変更させて頂く日もあります。ミックスポンドは日に一回の放流ですので、後半の放流に続けて行う予定ですが、通常の11時と15時の放流時は11時の後に行います。


※雨天時は変更になる場合もあります。

ルールに関するお知らせ
●トリプルフックの 使用が禁止になりました。
(お知らせ)
●BBQでの酒類のお持ち込み・飲酒は禁止となりました。
●場内分煙となります。喫煙は灰皿設置場所にてお願いします。
(受付・BBQ場横・下池休憩所)
●忘れ物のお取り置きは6ヶ月を上限に処分させていただきます。あらかじめご了承下さい。


●いっぱいになったスタンプカードは、BBQやエサ釣りで使う事も出来ますが、ルアー・フライでのご利用の際は、3時間分だけではなく、一日券(一般5000円から)3時間券の3050円分を引いて精算が可能です。受付の際に、いっぱいになったカードとご利用時間をお伝え下さい。

☆アルコール類の持ち込み・飲酒について

昨年より場内において、アルコール類の飲酒は禁止となっておりましたがこの度バーベキューを利用しない、ルアー・フライ・エサ釣りのお客様に限り飲酒を解禁させて頂きます。ベンチ・休憩所などをご利用下さい。
尚、引き続きバーベキュー中、及びバーベキュー場での飲酒は禁止となりますので宜しくお願い致します。

☆☆現在の放流モノ☆☆

ニジマス アマゴ
レギュラーサイズ(40センチ前後)
大型赤身ニジマス (50センチ以上)
ブラウントラウト、放流中!
各30センチ~50センチ

ミックスポンド ニジマス小サイズ30センチ前後多数



水温 約15.0度~16.5度 (日中の水面付近)で推移。平日放流は上下の池は9時と12時頃でミックスポンドはその後の予定です。

土日の放流は人数にもよりますが、晴れていれば4回程度(上下池)ミックスポンドは午前、午後各一回を予定しています。上下の池は2時間置き程度で放流が組まれます。詳細は当日の受付前のホワイトボードにて発表します。



エサ釣りのお客様対象に塩焼きを始めました。釣った魚を炭火で焼いて召し上がれます。一匹200円(釣りは別途)夏休み期間(お盆11日から16日除く)10時ころから15時ころまで。(雨天は中止いたします)よろしくお願いいたします。

魚の販売について

魚の販売を始めます。大型(赤身)の魚をお持ち帰りしたいとの要望にお応えして、発送は出来ませんが受付で承ります。100グラム=160円

手持ちの関係で希望のサイズが無い場合もございます。予めご了承ください。

男性スタッフ勤務時間外は、魚を取り上げることができない為、販売できません。





イベントのお知らせ
( 延期となりました代替え日は後日発表します)
イベント告知
9月29日
リプライ・アーキテクト


過去の「あれこれ日記」はこちらです。


















2018年7月31日火曜日

明日から上記にも有りますように一部料金の改定をさせて頂く事となりました。
真に恐縮ではございますが、ご理解のほどよろしくお願い致します

尚8月中の一日券、一部の3時間以上のお客様には恒例のカキ氷無料券を差し上げてまいります。ささやかではありますが、涼をお楽しみ下さい。

2018年7月30日月曜日

夏休みともあって新規のお客様やお子様アングラーもお越しになります。そんな方々から聞かれる多くの質問に「何ポンドくらいのラインが良いのですか?」といった内容のもの。
スプーンメインであれば3ポンド以下でOKですが、細くすればもっとアタリは増えると思いますが
それなりのケアは必要ですので、マメに結びなおしをお願いします。

何匹も掛けてファイトした後、手ごたえも無く切れたと驚く方。当然です。一週間に一回使って・・
まだ3回目なのにブチブチ切れる・・・当然です。ラインの敵は酸化と紫外線、水も同様に
劣化の要因になります。ですので、以前使ったラインはなるべく切り捨てて使うか、巻きなおす方が
無難です。ルアーをロストするよりよっぽど経済的です。
さらに結び目は何匹もファイトしたり厳密に言うとキャストを繰り返すだけでも伸びを失い、規格の強さを出せずに切れてしまいます。スナップ派の方はこの原因のロストが多くなりますので、
時々の結びなおしをお願いします。

2018年7月27日金曜日

予報円では直撃コースは避けられそうですが、進行方向の東側は風雨が強くなる
傾向があるものです。予報士でもないので詳しくは書けませんが、何事も無く過ぎ去ってくれるのを
祈るばかりです。
夏休みに入っておそらく最初の週末を「釣り」の約束にされていたご家族もいるでしょうから
明日の営業を心配されて確認のお電話もいくつか有りましたが、お客様の安全が最優先では
ありますが、問題なく営業する予定です。
必要なのはメンタルとカッパか着替えと放流です。

2018年7月24日火曜日

記録的な気象に関する数字は毎年毎月、頻繁に耳にするようになりました。災害レベルだと
気象庁の発表もあったとおり、比較的暑いことで報道をされない静岡も35度を越えそうです。
ただ水温が低いため日陰や麦わら帽なんかでいれば、風は涼しく感じますが、一日券のお客様の
多くはお昼過ぎにはどこかへ涼みに出かけられる方が多くなりました。聞くと沼津港へご飯とか
駿河平にあるビュッフェ美術館のカフェとか皆さん調べて出かけられています。
夕方戻って釣っていただいても充分楽しめると思いますので、無理の無いようお楽しみ下さい。

2018年7月23日月曜日

グローブライド(ダイワ)さんのカタログ撮影が行われていました。カタログでも使われるであろう
面白いお話をしていたダイワさんのツートップのお二人。
暑い中コンスタントに釣る様は流石であります。この模様は次回発売のアングリング・ファンの
別冊付録をメインに掲載される予定です。

水温は上の池の排水口で16度弱。一番高い下の池の排水口で18度となってきました。水面は
もう少しあると思いますので、中層から表層をメインで釣っていただくとよろしいかと思います。

2018年7月18日水曜日

明日の19日木曜日は定休日となります。お間違えの無いようお願い致します。

2018年7月17日火曜日

ビール片手の浜のキス釣りに行ってきました。昨シーズン辺りから調子の良い話が
聞こえてきませんので、メタルにエギに釣り道具は多方面に用意して向かいます。
いくつかキスの反応もあり、おつまみ程度はそろったところで、
「ゴミー」って相方の声。遠めに見ていたらカメ?に見えた魚は私も釣ったことのない
尺カワハギ。肝は有りませんでしたが、その分、身にしっとりと脂を感じ冬のカワハギとは
また違った美味しさでした。が、見せ付けられたビギナーズラック。波打ち際のゴミの
下で釣ったそうな・・・
ちなみにキスも全て相方さんの釣果。納得のいかない釣果のワタクシではありますが、
周りが釣って喜んでくれることのほうが尚嬉しいものです。
 

2018年7月15日日曜日

湧き水カキ氷始まりました。12種類の味を用意してある的〇っぽい管釣り。
今シーズンの新メニューはマスカット!

 

2018年7月13日金曜日

三連休の放流はレギュラーサイズのニジマスと大型赤身のニジマスから、ギンザケとアマゴがお披露目致します。ギンザケは上と下の池、アマゴはエサつり含めた川ゾーンとミックスに入れる予定です。
パーマークを見るとなぜだか、俄然やる気になるルアー、フライマンって多くいますが私もその
一人なわけですが、シャープな顔立ちが完成されたサーモンを感じさせます。
サイズはいいとこ泣き尺辺りまでですが、秋の産卵期をいち早く意識しだす魚種ですので、
そうなる前に多めに放流していく予定です。

2018年7月9日月曜日

怖さを感じるほど降った先週の雨でしたが、各地の状況を見る限り、大した被害も無く
過ごせているエリアは運が良かったとしか言いようが有りません。被災された方への心より
お見舞いを申し上げます。
そんな雨上がりに大量にお目見えした羽蟻を模して・・といっても羽根は割愛しましたけど。
蟻をタイイングしておきました。風を受けるとやりにくいCDCやラビットファーのマテリアルを
相手に密閉に近い状態の受付で巻くのは、被災地を思えば大したことはないものの。。
ちょっと地獄。

2018年7月6日金曜日

怖くなるくらいの風雨で目が開いた夜中の3時。レーダーを確認すると付近の表示は赤から紫。
冠水した道路の通行止めやJRも止まる大雨でしたが、エリアは通常に営業しています。
そんな雨でしたので上の池ですら若干の濁りがあり、現時点でサイトの釣りは難しい状況です。
おそらく明日の上池はクリアーに戻りますが下の池、ミックスの濁りは残りそうです。
クリアーになるまでなら威力を発揮するのがグロー系マテリアル。ルアーも光物や同様のグロー系に反応が良くなりますが、強いカラーのため使いすぎによる反応の低下も考慮してお使い下さい。

2018年7月5日木曜日

海の小物釣りをするのにエリアのタックルを持参したので、そのまま塩抜きついでにスプーンを
投げてみたところ・・・非常に渋い反応でしたので、ルアーはそのままでリーダーをいつもの0.6号に戻したところ、普段通りに反応が返ってきました。
海用に使ったリーダーは1号。ダイア径の差は僅か0.037mmですが、魚に悟られる事も
さることながら、スプーンの動きが生きてくるのでしょうかね。
周りが釣っているのに私は・・・?と悩んでいる方は一度お試しいただくと違う世界が見えるかも
しれません。ただしマメにラインのチェックとケアをお願いします。

2018年7月2日月曜日

静岡は梅雨明けきらずだそうですが、セミにアリにクワガタ、カメムシ・・・夏本番の虫たちが
出てきています。日の高いうちはやはり深めのレンジを通すほうが有効なようですが
浅いところや木の下、夕方なんかはそういった虫を意識した魚のドライやトップゲームがおもしろくなります。
捕食物や魚のテンションにルアーが合えば、体全体で水面を押すようにバイトする様は迫力満点
といったところ。音はしませんが「ドルん」って感じでしょうか?対照的に違和感やタイミングに
合わないバイトはチュッポって感じかな・・。でも一生懸命合わせちゃう。釣り人の性ですね。