お知らせとお願い

お願い!
場所取りは禁止です。入漁証をお求めの上釣り座にお入りください。
入漁証は見えるところに付けてください。
中学生は身分証が提示されませんと、割引はされませんので保険証や生徒手帳等をご持参下さい。

場所取り禁止について
開店前の釣り座の場所取りは禁止です。受付前にお並び頂くか、開店まで車などでお待ち頂く場合は荷物等を置いてお待ち頂いても構いません。
但し、トラブル防止のためお一人様1つの荷物(5人分のときは5つ)を置くようお願い致します。荷物等の紛失は一切責任を負いませんのでご了承下さい。

追記
入り口ロープ開放前に受付に置かれたお荷物については無効となります。スタッフが解放後(4時頃)入場できます。宜しくお願いします

※釣果報告の写真撮影について
写真撮影はキープされるお客様のみとなります。リリースされるお客様はご遠慮下さい。

※イトウの撮影、及びキープは禁止です
☆おしらせ☆
明日 12月13日は定休日です
冬季営業時間について
11月25日でナイター営業(8:00~21:00)から
冬季営業時間(8:00~19:00)に変更となります。
お間違えのないようお願い致します。

☆おしらせ☆
現在PCの不調により、日記の更新・釣果写真の更新ができません。

☆重要なお知らせ☆
料金改定のお知らせ
いつもすそのフィッシングパークにご来場頂き、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、この度、養殖飼料の大幅な値上げにより、現状の放流量・放流サイズ・放流魚種を維持することが大変困難な状況となりました。
つきましては、8月1日より、全ての釣り券(1時間~6時間券・1日券)とエサ釣りの料金を100円値上げさせて頂き、バーベキュー料金を4000円に変更させて頂きたいと思います。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力頂きますようお願い致します。


☆重要なお知らせ☆
5月から(8月を除く)第3週の木曜日が定休日となります。
※祝日の場合は営業します。

本年度の定休日は下記の通りです。お間違えの無い様お出かけ下さい。

5月17日
6月14日
7月19日
9月13日
10月18日
11月15日
12月13日




☆中学生料金についてのお願い☆
トラブル防止の為、保険証・又は学生証をご持参下さい。
コピー・スマートフォンなどで撮影したものは受付ません。
ご協力お願いします。


☆お知らせ☆
ナイターも営業中。夏季営業時間に変更となりますので宜しくお願いします。
営業時間 8:00~21:00

☆平日も放流2回!実施中です

平日の放流量がアップします。放流時間は受付にてご確認下さい。
※雨天時は変更になる場合もあります。

ルールに関するお知らせ
●トリプルフックの 使用が禁止になりました。
(お知らせ)
●BBQでの酒類のお持ち込み・飲酒は禁止となりました。
●場内分煙となります。喫煙は灰皿設置場所にてお願いします。
(受付・BBQ場横・下池休憩所)
●忘れ物のお取り置きは6ヶ月を上限に処分させていただきます。あらかじめご了承下さい。


●いっぱいになったスタンプカードは、BBQやエサ釣りで使う事も出来ますが、ルアー・フライでのご利用の際は、3時間分だけではなく、一日券(一般4900円から)3時間券の2950円分を引いて精算が可能です。受付の際に、いっぱいになったカードとご利用時間をお伝え下さい。

☆アルコール類の持ち込み・飲酒について

昨年より場内において、アルコール類の飲酒は禁止となっておりましたがこの度バーベキューを利用しない、ルアー・フライ・エサ釣りのお客様に限り飲酒を解禁させて頂きます。ベンチ・休憩所などをご利用下さい。
尚、引き続きバーベキュー中、及びバーベキュー場での飲酒は禁止となりますので宜しくお願い致します。

☆☆現在の放流モノ☆☆

ニジマス 
レギュラーサイズ(40センチ前後)
大型赤身ニジマス (50センチ以上)
ブラウントラウト、ブルックトラウト、放流中!
各30センチ~50センチ

ミックスポンド ニジマス小サイズ30センチ前後多数


水温 約13.5度~15.0度 (日中の水面付近)で推移。平日放流は11時頃です。土日の放流は人数にもよりますが、晴れていれば4回程度(上下池)ミックスポンドは
午前、午後各一回を予定しています。上下の池は2時間置き程度で放流が組まれます。詳細は当日の受付前のホワイトボードにて発表します平日は午前11時(毎日)と午後も放流を予定します(雨は中止の場合あり)午後の放流はスタッフの関係上13時から15時と不確定ですので
外出される際は受付で放流の有無を確認して下さい。


来月のイベントのお知らせ

12月2日 日曜日 ロブルアー様 イベント

過去の「あれこれ日記」はこちらです。










2017年12月31日日曜日

本年もすそのフィッシングパークをご利用頂き、真にありがとうございます。来年も多くの
釣り人のご要望に精一杯応えられるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。
元旦はお休みとなります。2日から通常営業です。お間違えのないようお出かけ下さい。

2017年12月29日金曜日

昨日より冬休み特別放流が始まりました。放流魚種は上記の通りです。
時間はお客様の人数や顔色によって変更致します。受付前のホワイトボードに書いてあります
ので、ご参照下さい。
何かとケジメや区切りを重んじる日本人としては、釣り納めが必要なのでは・・・と思われるようでしたら、速攻で大掃除をやっつけましょう!とは言っても釣り人に魚をチラつかせれば、掃除どころでは無いのも承知の提案。「大掃除は釣りが終わってから」でどうでしょう?大人になっても宿題を
土俵際でウッちゃる性格丸出しです。

2017年12月28日木曜日

毎年楽しみにされている方も多い、お正月バージョンのリプライさんの新作が届きました。
ポケバドの戌と招き猫。チビパピーの赤富士。新作ちびヘッドの獅子舞の4種類。どれも
実力者の特別バージョンです。
今月の新作ちびヘッドはカップの形状からも想像できますが、ポッパーでありながらダイブも
こなせるタイプのルアーです。水面下で見切ってしまう魚にダイブで水に絡ませ水面に
誘い挙げるのが得意技です。

2017年12月22日金曜日

先日のザ・フィッシングはご覧になったでしょうか。エキスパート二人がパターンを見つけるまでの
プロセスが楽しそうでした。「必ず答えはある」的なナレーションが有ったとおり、レンジ、カラー
スピード、アクション(波動)などなど無数の組み合わせから、目の前の魚にアジャストして下さい。偏光グラスをしていれば、よほど波風が強くない限り、魚もルアーも視認できますので、無数に
組み合わせられるパズルを是非お楽しみ下さい。

2017年12月21日木曜日

先月のテーパー&シェイプさんのイベントで紹介された新しいグラスロッド、エリアエリアのシリーズのうち一番短く柔らかい6、1フィートをお預かりする事になりました。デモ機としてお使いいただけますので、興味のある方は受付でお問い合わせ下さい。
前作ユーザーとしてあらゆる面で「気持ちのいい」ロッドになっています。全体に柔らかく、かと
言ってキャストの戻り収束も早く、掛かった魚はバットを動かさなくてもドンドン曲がってくれる
バランスのいい仕上がりになっています。
そんな気持ちのいいロッドはじゃんじゃん釣ろうって事も出来そうですが、ゆったりのんびり釣りを
楽しもうって、脂っこいものがチョイ苦手に感じる年代にはピッタリかも?しれません。

2017年12月19日火曜日

オカッパリのエギングは経験していますが、沖のエギング(中おもりを使ったオーソドックスな釣り)は初めての挑戦。船長に分からないことを一つずつ聞き、シャクっていきます。
カワハギのようなエサ釣りで手が間違っているなら、それ以外のお魚がエサに付いてくれるので
ある意味退屈しないとか、合わせる方法を探るのですが、エギはある種ルアーで更にブラインド。
エリアは魚もルアーを食ったのも見えるわけです。そんな環境にドップリなワタクシが集中力を
キープするのはもっとも苦手とするところですが・・・マグレで釣れちゃいました。集注力の開放と
アドレナリンに酔う図。ブラインドの釣りの魅力の一端でしょうかね。

2017年12月16日土曜日

明日はザクト・クラフト アーキテクト リプライ様3社のメーカーイベントです。
毎回楽しいブースは笑いが止まりません。お得なアイテムやココでしか聞けない製作側のお話に
個別レクチャー etc・・・ お楽しみに。

2017年12月15日金曜日

短い秋が終わり一気に真冬の陽気となりました。朝は川霧のようなモヤに包まれていますが
1mくらいの深さで水温は低いところでも13度台をキープしています。真冬でも毎年13度台を下回る事は滅多にありませんが、水面は当然冷やされますので、魚はやや深めに定位する傾向が
あります。多くの方が使うようになった縦系の釣りも影響してか、かつて上の池は表層一辺倒だった頃がウソのように中層中心にヒットレンジが変わったように感じます。何故だろうか?魚の学習
能力なのか、環境変化なのか私どもにも知りえない変化は多少なりと感じます。
ともあれ、ペレットで育っている魚は、お食事は上から降って来るので、意識は基本的に上方となります。そんな訳で魚の目線より上にルアーをアプローチして頂く事が重要です。

2017年12月12日火曜日





1日に行われたロケが、16日(土曜日)17時30分からのザ・フィッシングで放送されます。
 
様々な釣りをお届けする関係上、幾つかのロケを同時進行する事もあるようです。
海のチームがシケで撮れないとか有ったりすると、放送順序が撮っている段階では決められない性格上、「ザ・フィッシングのロケです。」とは現場では言えないのです。と・・・
でも、お客さんの多くが「アレ・・ザ・フィッシングですよね?」って案外見抜いていらっしゃる・・・
ともあれ、良い映像が撮れた模様ですのでお楽しみ下さい。
 

2017年12月11日月曜日

 
この時期にしかお目にかかれない魚卵。普段は左の黄色いニジマスの卵がおなじみ
ですが、右の一回り大きいオレンジっぽい卵はギンザケの卵です。
秋前に多少入れた固体がボチボチ抱卵しだしました。
さすが鮭族です。イクラ高騰といわれる今シーズンですので、ありがたい卵です。
抱卵している個体は積極的に口を出してはくれませんが、まだ画像のようにスジコのように
包まれているような卵を持つ魚なら口を出すこともあります。リリースされる前にお腹の
大きいのと、お尻が赤くハレている魚は卵もちの可能性ありですので、卵好きは要チェックです。
 

2017年12月8日金曜日

何色が釣れますか?は管釣りのみならずの定番のご質問。危うく初めて挑戦しようって思って
お電話した、沖のアオリイカ釣りの確認の際に、エギのカラーを自身も聞いてしまいそうになりま
した。色はお天気やおそらく風波などの状況によっても、アタリが変わってきますので、聞かれた
ほうとしても結構困惑するものです。分かる範囲で「放流は派手目」くらいかも。
周りが釣れている状況に合わせるのも一つの手段ですので、何人かで並んで入るようなら
別々の色を使って、当たりの色を探すのと同時に同じ色で魚をスレさせないのも考えられますが、
もっと重要なのは活性のいいレンジ(深さ)を見つけること。ソレをなくして色での判断はできません。


2017年12月6日水曜日

先日地元物産展を大々的にやっていたので、スイーツおじさんとしては、行っておかねばと
いう感じ?ぐるぐる散策していると見覚えのあるニジマスの絵と燻製の看板に吸い込まれるように
お話しすると、塩のみで味付けをした冷燻をお奨めされました。
試食を頂くと、甘い。甘みがある?。そんな感じに不思議がっていると、塩のみを使うことによって、脂の甘みを感じさせやすくするのだと・・確かにスイカに塩などでも、なんとなく想像は出来たものの燻製を作る者として大変お勉強をさせていただいた経験となりました。お酒やご飯のお供にを
モットーの私の燻製では到底真似できない上品な味わいは、その手間や条件に見合った
お値段が、お客さんに理解出来るかがカギになりそうです。

2017年12月1日金曜日

お客さんにレクチャーで下の池に。。日中は温かい水面付近に多くの魚影が確認で来ます。
軽量のスプーンで追わせても面白いですが、キャストが増えると中央付近に集まりますので
シャロークランクを投入します。クリアー系のカラーが今日はいい反応でしたが、お天気や
皆さんが使うカラーによっても、マスト的なカラーは変わって来ます。
案の定カラーチェンジをすればスイッチが入りますので、お試し下さい。
アクションもウォブやロール或いはリップレスミノーなどのダート系や無派動系とお試し頂ければと
思いますが、週末は放流も多めですので、オレンジや金系のスプーンが活躍する予定です。