お知らせとお願い

お願い!
場所取りは禁止です。入漁証をお求めの上釣り座にお入りください。
入漁証は見えるところに付けてください。
中学生は身分証が提示されませんと、割引はされませんので保険証や生徒手帳等をご持参下さい。

場所取り禁止について
開店前の釣り座の場所取りは禁止です。受付前にお並び頂くか、開店まで車などでお待ち頂く場合は荷物等を置いてお待ち頂いても構いません。
但し、トラブル防止のためお一人様1つの荷物(5人分のときは5つ)
を置くようお願い致します。荷物等の紛失は一切責任を負いませんのでご了承下さい。

追記
入り口ロープ開放前に受付に置かれたお荷物については無効となります。スタッフが解放後(4時頃)入場できます。宜しくお願いします

※釣果報告の写真撮影について
写真撮影はキープされるお客様のみとなります。リリースされるお客様はご遠慮下さい。

※イトウの撮影、及びキープは禁止です

☆おしらせ☆
 来月 1月1日と17日は定休日です
冬季営業時間について
11月25日でナイター営業(8:00~21:00)から
冬季営業時間(8:00~19:00)に変更となります。
お間違えのないようお願い致します。


☆重要なお知らせ☆
料金改定のお知らせ
いつもすそのフィッシングパークにご来場頂き、誠にありがとうございます。
さて、突然ではございますが、この度、養殖飼料の大幅な値上げにより、現状の放流量・放流サイズ・放流魚種を維持することが大変困難な状況となりました。
つきましては、8月1日より、全ての釣り券(1時間~6時間券・1日券)とエサ釣りの料金を100円値上げさせて頂き、バーベキュー料金を4000円に変更させて頂きたいと思います。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力頂きますようお願い致します。


☆重要なお知らせ☆

2019年の定休日は下記の通り第三木曜日です。お間違えの無い様お出かけ下さい。

1月1日
1月17日
2月21日
4月18
5月16日
6月20日
7月18日
9月19日

10月17日
11月21日
12月19日  3月と8月は無休です




☆中学生料金についてのお願い☆
トラブル防止の為、保険証・又は学生証をご持参下さい。
コピー・スマートフォンなどで撮影したものは受付ません。
ご協力お願いします。


☆お知らせ☆
ナイターも営業中。夏季営業時間に変更となりますので宜しくお願いします。
営業時間 8:00~21:00

☆平日も放流2回!実施中です

平日の放流量がアップします。放流時間は受付にてご確認下さい。
※雨天時は変更になる場合もあります。

ルールに関するお知らせ
●トリプルフックの 使用が禁止になりました。
(お知らせ)
●BBQでの酒類のお持ち込み・飲酒は禁止となりました。
●場内分煙となります。喫煙は灰皿設置場所にてお願いします。
(受付・BBQ場横・下池休憩所)
●忘れ物のお取り置きは6ヶ月を上限に処分させていただきます。あらかじめご了承下さい。


●いっぱいになったスタンプカードは、BBQやエサ釣りで使う事も出来ますが、ルアー・フライでのご利用の際は、3時間分だけではなく、一日券(一般5000円から)3時間券の3050円分を引いて精算が可能です。受付の際に、いっぱいになったカードとご利用時間をお伝え下さい。

☆アルコール類の持ち込み・飲酒について

昨年より場内において、アルコール類の飲酒は禁止となっておりましたがこの度バーベキューを利用しない、ルアー・フライ・エサ釣りのお客様に限り飲酒を解禁させて頂きます。ベンチ・休憩所などをご利用下さい。
尚、引き続きバーベキュー中、及びバーベキュー場での飲酒は禁止となりますので宜しくお願い致します。

☆☆現在の放流モノ☆☆

ニジマス 
レギュラーサイズ(40センチ前後)
大型赤身ニジマス (50センチ以上)
ブラウントラウト、ブルックトラウト、放流中!
各30センチ~50センチ

ミックスポンド ニジマス小サイズ30センチ前後多数


水温 約13.5度~15.0度 (日中の水面付近)で推移。平日放流は11時頃です。土日の放流は人数にもよりますが、晴れていれば4回程度(上下池)ミックスポンドは
午前、午後各一回を予定しています。上下の池は2時間置き程度で放流が組まれます。詳細は当日の受付前のホワイトボードにて発表します平日は午前11時(毎日)と午後も放流を予定します(雨は中止の場合あり)午後の放流はスタッフの関係上13時から15時と不確定ですので
外出される際は受付で放流の有無を確認して下さい。


来月のイベントのお知らせ



過去の「あれこれ日記」はこちらです。















2019年1月22日火曜日

朝方は0度近くまで冷え込む季節ですが、湧水が入り続けていますので、最低水温は
13度くらいになっています。外気に影響されて9時頃までは深めなレンジに集まる魚も
陽が当たれば徐々に 水面よりに動いてきます。
何時からか魚は、強い波動を出すガンガン動くルアーは、瞬間的な反応は有りますが
見切りが早くなり長続きしにくくなってきたようです。ロール系や動きの少ないルアー或いは、
皆さんが使わないトップウォーターなどには、それ以上の反応の持続とバイトがみられます。

2019年1月14日月曜日

  おしらせ

今週 17日木曜日は定休日です。ご了承下さい。

2019年1月12日土曜日

 
あるかな、あるかな~?と計測に来たS様。手には立派なアマゴですが・・・
どういった訳か尺を超えると超えないのでは、ルアーやフライはおろかエサでさえも、
まるで別物のような賢さを身ににつけるように常々感じております。
計測の結果はやっぱり29センチ。僅かに届かない泣き尺でありましたが、渓流では滅多にお目にかかれない大きさです。
塩焼きでとっても美味しかったので皆さんにお持ち帰りをお奨めしております。

 

2019年1月10日木曜日

お正月休みのハイプレッシャーがようやく明けてきた感じの魚たち。各池共に魚の散り
加減を観察していると、その差が見えてきます。魚の考えていることが毎回理解できれば
苦労はいたしませんが、多く集まっている深さや日陰、日向、流れの有無などのエリア条件が
見つけられると、その時点の組み立ての一歩目が作れます。
時間や風などの付加要素も合わせて観察できれば、魚のお好みを見つけられる事もあります。
まずは魚を観察する事から始めるとよろしいかと思います。

2019年1月8日火曜日

ボヘミアン・ラプソディーが賞を獲ったとか、ニュースでやってましたね。
アラフィフのベストヒットUSA世代としては、にわかに盛り上がる巷の動向に誘われて、
カワハギ釣行をお休みして昨年末映画館に行ってきました。やっぱ映画は映画館じゃなきゃ。と
思わせてくれる一本ですね。
「自分が誰であるかは私が決める」かな。そんなセリフに、感化されずとも、お休みは今年も釣りでいっぱいなスケジュールなのです。映画、まだやっていたらお奨めです。

2019年1月6日日曜日

お正月休みもひと段落。これから休めるサービス業の方にも釣っていただけるように
かなりの在庫量でお待ちしています。連休中に放流されたけどあまりのルアーにビビッて
口は出さなかったっていうコソコソしたお魚がいっぱいいます。きっと明日以降働いて
くれるんじゃないかと期待しております。
平日体制ですので午前と午後各一回の放流に戻ります。

2019年1月5日土曜日

アマゴを2匹キープしてきたTさん。サイズを計らせてもらう前に、私の目測では泣き尺の
予想。見ただけで大きさが分かる気がするのは、私には何時もお馴染みな大きさだから
なのです。
なぜかこの尺(30.3センチ)を境に、魚が急に賢くなるような気さえする反応の差に
何時も渓流で苦笑いさせられているのです。 アマゴや岩魚の尺はニジマスの30センチにはない
警戒心が備わっているのでしょう。スレっからしになると手に負えなくなる前に、是非やっつけて
おきたいものです。

2019年1月3日木曜日

年末年始の特別放流は本日まで。と有りますが、週末まではお客様の顔色次第で
特別放流復活!なんて事は十分考えられます。お正月休みの混雑を避けての
ご来場のお客様にも満足していただければと、思います。

2019年1月2日水曜日

一日遅れですが、あけましておめでとうございます。このお正月休みは風もなくロッドやラインが
凍りつくこともなく穏やかに釣りが楽しめています。朝は0℃近くまで冷え込みますが、
水温が14℃ほどありますのでボトム(底)一辺倒といった展開にはなりません。
比較的シャロー(浅い)を攻められるルアーも活躍しています。多くの釣り人で池を囲みますので、スプーンやプラグが浮上して通りにくい、足元の深いところに魚が逃げて張り付いているのも見受けられます。そういったところを攻略出来るかが、大型連休中の肝になりそうです。

2018年12月31日月曜日

明日の元旦はお休みです。


本年も当エリアで遊んでいただき真にありがとうございました。
来年も皆さんに多くの釣果が有り続けられますよう頑張っていきますので、
引き続き宜しくお願い致します。    良いお年をお迎え下さい。            
                      すその フィッシングパーク スタッフ一同

2018年12月30日日曜日

早いもので明日で今年も終わり。一年の計は元旦にとは言いますが、終わりよければ全てよし。
とも言うのです。ラストチャンスな明日に今年の総括が掛かっているのです。
なんだかんだ釣りしたい言い訳を並べられるのが、職業柄ではありますが、皆さんの背中を
一押しさせて頂くのもお仕事のうちです。
私も仕事終わりに釣っておこうかと思います。

2018年12月29日土曜日

釣果報告にも有りますが、32センチのアマゴを事も無げに釣ってきた彼。オスのイカツイ
顔がかっこいい魚です。夏に入れていたアマゴの残りを育てていましたので、こんな
サイズのアマゴも多く放流できます。
私のレコードより大きいアマゴ・・・「越えたい壁がここには有ります。」

2018年12月28日金曜日


明日から年末年始のお休みの方も多くなりそうですので、連休体制の放流を
用意しております。道路の混雑も予想されますので、時間にゆとりをもってお出掛け下さい。
ここ数日冷え込みが本格化してきました。寒さから魚は中層付近に定位する傾向がありますが、
直に群れの中を直撃するよりは、群れの直上を舐めるように誘い出すほうが釣果は続く
ような感じがします。人が多くなるようでしたら、カラーや動きにバリエーションが有ったほうが
尚よろしいかと思います。
またラインは細いほうが優位ですが、混雑時の放流で魚を止めると細糸は役に立ちません。
出来れば、放流時〔太く〕と平常時〔細く〕のラインを使い分けられればよろしいかと思います。

2018年12月27日木曜日

燻製で塩抜きした魚が崩れてしまったため、もったいないのでホイル包みで焼いてみたら、
う~む・・ワイン。ありだなと感じるなかなかの一品が出来ました。
この先の乾燥と燻製、加工の工程をカットしてパックして商品にしてしまえば、燻製のし難い
夏の時期でも簡単に出来ます。塩、砂糖、胡椒、ハーブで味付けされていますので
焼く際にニンニクや追加のハーブもアリです。
赤身が取れなかった方へのお土産としても使って頂けるかもしれません。
 



2018年12月21日金曜日

三連休はお天気に邪魔されそうな営業になりそうです。かつては筋金入りの釣り人
しか来なかった気さえするクリスマスも、最近ではカップルさん初め、女性のアングラーも見られる
ようになりましたので、雨っぽい予報はご遠慮頂きたかったものです。
先日の今シーズンラストの芦ノ湖釣行は、晴れ予報にも関わらず、日ごろの行いに恵まれ雨から雪に!雪は魚の活性を上げる条件の一つ。寒くてもチャンス到来って感じるのは釣りバカの条件反射。俄然やる気が出てくるわけです。思った通り沈黙していた湖から途端に幾つかのチェイスが見られました。ヒットさせられなかったのは自身の経験値の無さゆえですが、気圧の変化や風の
状況を魚は水中で察知し、活動し始めます。天気予報から察するとそんな楽しそうな状況も
予想されますが当然放流も随時用意してあります。

2018年12月20日木曜日

釣果がすぐれない海の釣りの決まり文句は、潮が効いてないとか海水温がオカシイ。などなど。
毎年聞くぞ!と思いながらも、自身に貧果が訪れると「潮が動かない!」などと言ってしまうものでまったく都合のいい釣り人であります。今年のカワハギの釣れなさは多くの愛好者が口を揃えているのですが、釣れている方もいますのでヤッパリ腕の無さを感じずにはいられません。
管釣りではいつも通りの釣果を得ていただくために、魚や環境の整備をするわけですが、釣果は十人十色。諦めずに誘い続ければ、私にも終了間際でこんなデカハギにであえるマグレだって訪れる「事」もあります。それまでの貧果や、ちっちゃなカワハギとの攻防が懐かしくさえ思えるから
大きい魚は魅力があります。

2018年12月17日月曜日

諸事情により久しぶりの更新となります。一月以上振りですので、コンディションの状況から
ですが・・お魚は産卵期マックスですが、縄張りや威嚇行動をみせる個体は少ないものの、
流れや岩陰に付く魚とは別に、寒いこの時期特有の猿団子のような、お魚団子が点々とあります。 お猿さんのように寒くてそうしているのかもしれませんが、好んで日陰に居座るお魚もいますので
真意のほどは聞いてみなきゃ分かりませんが、スレ掛かりに気をつけて上かサイドをかすめるように通していただければ、やる気のある魚は確実にフラっと出てきますので、いい遊び相手には
なると思います。

2018年11月5日月曜日

昨日行われましたグローブライド様の展示試投会の模様です。エリア用のロッドとリールの
オールアイテムが体験できました。
最新の技術が入ったアイテムはエントリータイプのモデルからして唸ってしまうデキの良さ。特に
お気に入りはコルクグリップとウッドスペーサーの復活でしたね。やはり大人の遊び的なアイテムにそういった自然素材の「味」を求めてしまいます。
目を閉じて回すリールのハンドルは、一定以上のグレードから区別がつかないほど・・と言っては
メーカー様に叱られそうですが、シルキーで安定し且つ軽すぎない巻き心地と遊びの無い堅牢感が充分に感じられます。

2018年11月3日土曜日

明日はグローブライド様のエリア用のオールアイテムの展示会があります。
実際に触って魚を掛けられる機会ですので、釣具屋さんで持って振るだけではない本当の感覚が
体験できます。エリアを始めた方や漠然とロッドを選んでいる方は特にラインナップのロッドごとの
違いを体感できると思います。またプロスタッフの三浦さんによる講習も行われますので
是非お楽しみに。

2018年11月2日金曜日

え~っと・・・あれ~?どこだっけ?なんて感じで記憶を呼び起こしながら始まった燻製の仕込み。
明らかに暑すぎた夏を思えば、これほど早く涼しくなるのも予想外でしたので、ここ数日の乾燥と
涼しさに周りのお客様にも火が付いてハッパをかけられる始末。真にありがたい限りです。
毎年一回目の燻製は乾燥不良で納得のいくものにならずに、準備体操的に試食という名の
おツマミに化けるのですが、週間天気で来週半ばに暖かくなるとか・・・不吉なのではありますが
期待してくださっているお客様のためにも今シーズンも妥協無く作っていきますね。